水鉢 御影石・鉄鉢

お庭や玄関先に置いていただくことで落ち着いた雰囲気になります。

鉄鉢の由来は、インドの「鉄多羅」で、僧侶が施しを受ける鉄の器という意味。仏教から転用された庭園用のつくばいです。
正面には“月”という文字が彫ってあります。

<御影石の特徴>
・石質は花崗岩で、とても硬く、灯篭を始め社寺建築には
 かかせない石です。多くの石彫刻品に使われています。
・吸水力が低く、硬いのが特徴。

このつくばいは、古色が付いています。

サイズ:高260幅340  内φ190 外φ330
重さ :45.5kg
型番 603
定価 75,600円(税5,600円)
販売価格 68,040円(税5,040円)
購入数